パーソナルトレーニングで注意すること

pixta_22091401_S

パーソナルトレーニングは普通のトレーニングとは色々なところで違いがあり、注意しないといけないこともあります。そういった注意点をパーソナルトレーニングをはじめる前に知っておくことでスムーズにトレーニングを行えます。今回はパーソナルトレーニングで注意することについて紹介します。

クライント側が注意すること

パーソナルトレーニングを利用する人は「クライント」または「依頼人」とよばれます。パーソナルトレーニングはお金を払っているからといってクライアントが何をしてもいいわけではありません。
次のようなこと守ることでトレーニングの効果を実感できます。

  • パーソナルトレーナーの指示を聞く

当たり前のことではありますが、トレーニングを成功させるには何よりも大切なことです。トレーナーの指示どおりに動くことで初めてパーソナルトレーニングは成立します。
疑問や不満に感じることがある場合はすぐに聞き、トレーナーとの良好な関係を大切にしましょう。

  • 1セッションを大切にする

パーソナルトレーニングはジムやトレーナーごとに違いがあるかもしれませんが、基本的には50~60分程度を1セッション(1回のトレーニング)としています。なので、開始時間に遅刻したり、なかなかトレーニングを始められなかったりすると、せっかくのセッションがムダになってしまいます。始める前から集中してしっかりトレーニングに臨み、パーソナルトレーニングを堪能しましょう。

  • トレーニング期間中であることを意識する

パーソナルトレーニングにはシステムによりますが、期間が決まっているケースが多いです。パーソナルトレーナーはもちろん、クライアントも決められた期間中に結果を出すということを意識して日々の生活を送るようにしなければいけません。食事指導に従わなかったり、セッションをサボったりするのはもってのほかです。トレーナーと二人三脚で目標に向かっていることを忘れずにトレーニング期間を過ごしましょう。

パーソナルトレーナーに関して注意すること

クライアントがパーソナルトレーニングを利用するにあたって、トレーナーに関しても注意しておくべきことがあります。

  • トレーナーの料金に惑わされない

パーソナルトレーニングをはじめて利用する人にありがちなことですが、1セッションあたりの料金が高い人ほど優秀なトレーナーであると考えてしまうことです。確かにそういった傾向があるのは事実ですが、トレーナーの料金は自分で設定するのが基本です。あまり実績がない人でも料金を高く設定している場合があるので、料金はあくまで目安のひとつ程度に考えておきましょう。

  • 知識のあるトレーナーを選ぶ

細かくトレーニングメニューを提案してくれたり、食事指導を親身になって指導してくれたりするパーソナルトレーナーを選びましょう。パーソナルトレーニングは個人ごとの要望や体型、体質に合ったメニューをこなすものです。決まりきったメニューしかやらないのはパーソナルトレーニングとはいえません。また、食事はトレーニングで重要な位置におかれるので、正しい食事指導をクライアントにできるというのもトレーナーの大切な仕事です。こういった知識を豊富にもち、こちらに質問に丁寧に答えてくれるトレーナーを選びましょう。

ジムに関して注意すること

ジムを利用するときにも注意が必要です。
覚えておきましょう。

  • ジムごとのシステムを把握しておく

ジムごとにシステムやルールは違います。別のジムを利用したときとは全く違うルールが決められていることは珍しくないので、はじめてのときはしっかり説明を受け、忘れないようにしましょう。最近ではプライベートジムが増えてきましたが、そういった所でも同様です。

おわりに

今回はパーソナルトレーニングで注意することについて紹介しました。思わぬところで支障をきたすこともあるので、トレーニングなどで疑問があったらすぐに質問をしましょう。良いトレーナーなら親身になって答えてくれます。

行ってみようパーソナルトレーニングジム

投稿者: 行ってみようパーソナルトレーニングジム

セレブ層で人気だったパーソナルトレーニングが一般の人でも体験できるようになりました!今知っておきたいパーソナルトレーニングの常識!